« うなぎの蒲焼き   | トップページ | うなぎの白焼き   »

2006年7月24日 (月)

イワシの蒲焼き  

Dsc02687

原油の高騰がいろいろなかたちで家計に直接影響を及ぼし始め

てきました。ビニール袋やクリーニングまで。そして大衆魚のイワシ

までもが価格高騰するのは船の燃料代の影響か?

どうもそうではなく、イワシにおいてはイワシの資源変動の減少期で

あるそうです、結構長い周期で資源変動のある魚らしく当面漁獲量

は減少するとのことです。

黒潮も普通に岸よりを通っているらしくイワシの稚魚の

シラス漁は比較的豊漁だそうですよ。

本日のイワシ1匹300円也ほとんどメバルやカレイと同じ値段では!

平成元年頃から比較しても1000分の1ほどまで漁獲が減少して

いるらしく、自然には逆らえません。

しかし原油は明らかに投機の材料になってしまい適正価格の

1バレル40ドルなんて嘘でしょ!

と言う感じです100ドルまでいくとか言う人もいますが。

イワシのように資源変動ではない価格の高騰は結局私たち

庶民がとばっちりを受けるだけで困ったものですね。

価格高騰のため本日のメインはさびしくもイワシ1匹です・・・・・

材料2人前

イワシ大     2尾

付け合わせの野菜   適宜

小麦粉     適宜

油        適宜

土佐組90cc:砂糖15g(3:1)

* 砂糖はお玉の体積で1と計るとグラムは15g程度です。

作り方

① 大き目のイワシの頭を落とし腹から手で背骨に添って開く。

② フライパンに油をしき①のイワシに小麦粉をつけて、きつね色に

  焼き上げてすき焼きのように砂糖と土佐組を加えて、タレに濃度

  が付いてきたら火を止めて完成。

  生姜、からしなどを添えてもおいしいですよ。

|

« うなぎの蒲焼き   | トップページ | うなぎの白焼き   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42940/2663381

この記事へのトラックバック一覧です: イワシの蒲焼き  :

« うなぎの蒲焼き   | トップページ | うなぎの白焼き   »